ウルトラワン新発売



エレクトロラックスからウルトラワン Z8811という新商品が2009年10月に発売になりました。

オキシジェンを愛用している我が家としては興味津々なので早速調べてみました。

ダストピックアップ率も最高で、静音性も向上しています。値段もオキシジェンより安い。

ここれは、なんということだと焦りながら調べを進めていくと「あっ、これはダメだ」

結論は、もし排気のキレイな掃除機を探しているならやっぱりオキシジェンをオススメします。

なぜなら、新製品のウルトラワンは、でかくて重いです。本体だけで7kgもします。

これだけ重いと持ち運びが大変です。

オキシジェンが限界です。これ以上重いのは、どれだけ高性能でもだめだと思います。



エレクトロラックスElectrolux掃除機ウルトラワンultraone Z8881

amazonで購入すれば一番安いかも

オキシジェンは、丁寧に使っているので今のところ故障やトラブルは一切なしですね。

外国製品だし、国産と違って故障なんかしたらメンテ悪いだろうなって思って、楽天の信頼できそうな店で購入したのに、いつまでも調子がいいんですよね。

これだったらamazonで買えばよかったかなとちょっと思ってしまいます。

Electrolux クリーナー オキシジェン Z5954

Electrolux クリーナー オキシジェン Z5954

だってねえ、amazonだったら楽天の最安値よりもちょっと高いけど、ポイントが8794ポイントも付くんですよね。

私はけっこうamazonで買い物するからこっちのほうが得かもって最近思っています。

まあ、買ってしまったものは仕方ないか。

オキシジェンダストパックはけっこうお気に入り

わーい(嬉しい顔)TS360131.JPG TS360132.JPG

オキシジェンのダストパックを交換するときに写真を撮りました。手(チョキ)

右の写真がオキシジェン本体に収まっている状態ですが、ダストパック交換のときにまず、左のように取っ手を上に引っ張るとダストパックのフタが閉まるのです。

これは花粉症の私にはとってもお気に入りなのです。

だって、右の写真の状態のままダストパックを取り出すと穴があいたままだからホコリが飛び散ってしまって吸い込んでしまいます。

まず、フタを閉めておいてからダストパック交換ができるというのはよく考えてあると思います。

もともと花粉症対策で購入した掃除機なのでこのこだわりはうれしいですよ。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。